BLOG

Blitz Gateスタッフブログ

BLOG

2016年冬~春に掛けてのAndroidモデルのバッテリー容量を比較

書いた人:

スマートフォン  

blogimage_smh_r2_c2

どうも僕です。最近寒いですね。今回は雑記です。

 

近頃どうにも私のスマートフォン、XperiaZの充電が上手く出来なくなりました。

3年程使っていたので、さすがにもう充分働いてくれたな…と思い、

新しいスマホを購入。機種は後継機であるXperiaXZです。

 

で、買う時にAndroidのスペックを調べている中、私が気になったのはバッテリー容量

そこでau、SoftBank、docomoの2016年 冬モデル~2017年 春モデルくらいの

個人的に気になった比較的新しいモデルを中心に勝手に比較してみました。

 

au

機種名 バッテリー容量
rafre KYV40 3,000mAh
Xperia XZ SOV34 2,900mAh
miraie f 2,600mAh
AQUOS SERIE mini SHV38 2,400mAh

 

docomo

機種名 バッテリー容量
Xperia XZ SO-01J 2,900mAh
V20 PRO L-01J 2,900mAh
arrows NX F-01J 2,850mAh
AQUOS EVER SH-02J 2,700mAh
Disney Mobile DM-01J 2,700mAh
MONO MO-01J 2,440mAh

 

SoftBank

機種名 バッテリー容量
STAR WARS mobile 3,000mAh
Xperia XZ 2,900mAh
AQUOS Xx3 mini 2,400mAh

 

はい、ご覧の通り大体3,000mAあると結構な容量と考えて良いのではないでしょうか。

私が以前使っていたXperiaZが2,330mAhなので、全体的に大分上がっていると思います。
(ついでにiPhone7Plusも調べたら2,900mAhらしいです。)

 

またSIMフリー機種でも、特徴的な機種をいくつか調べてみたのでそちらもどうぞ。

 

SIMフリー機種

メーカー 機種名 バッテリー容量
プラスワン・マーケティング FREETEL RAIJIN 5,000mAh
ASUS ZenFone 3 Ultra 4,600mAh
HP Elite x3 プレミアムパッケージ 4,150mAh

 

なんと脅威の5,000mAhも!すごい容量ですね。数字だけでお腹いっぱいな感じです。

もし、バッテリー容量だけを見るならSIMフリー機種のほうが選択肢が多いようですね。

 

回線の安定性やサポートが充実しているのがキャリアの強みですが、

追い越せ追い抜けのSIMフリー機種も魅力的なモノがどんどん出ています。

SIMフリーは面白い機種がまだまだ沢山ありますので、気になった方は是非調べてみて下さい。

 

そして最後に…注意して欲しい点として、Androidは機種によってスペックが多種多様な為、

バッテリー以外の性能や価格もよく調べてから総合的に判断を!

という事を念頭に置いておいた方がいいです。

 

スマートフォンって結構なお値段がしますので、後悔のないようによく下調べしてから購入しましょう。

私はXperiaXZ、手に入れたばかりですが気に入ってますよ!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加