BLOG

Blitz Gateスタッフブログ

BLOG

パソコンと長時間向き合う人必見!目の疲れを軽減する意外なアイテムとは!?

書いた人:

BlitzGate , Blog  

OJS_PCnoyarisugitemega_TP_V4

こんにちは ^0^

優しい上司や先輩たちに迎えられ、5月から新入社員としてBlitz Gateに入社しました、まるちとーるです

これからプログラマーとして頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いします。

さて、記念すべき初投稿、何について書こうか迷っていましたが、あるアイテムについて書くことにしました。

 

プログラマーやクリエイターなど、

パソコンで作業する時間が多い人なら誰でも感じたことがあるであろう目の疲れ。

僕自身、仕事柄毎日長時間パソコンの画面を見ていなくてはならず、

ブルーライトやら長時間の近距離凝視やらで目がやられそうです。

てかやられてます。

特に最初の数日間は目が重く、何度も目薬を差し、

また画面と向き合い、またドライアイになったら目薬を差す…

そんな日々でした。

1日の始まりと終わりで視力が落ちていくのが分かるし、

プログラマーの知り合いでコンタクトやメガネをしている人がざっと約8割

これは恐ろしい..

 

目を守る方法を調べまくった

生涯裸眼を貫きたいぼくは、なんとかして目を守る方法を調べまくりました。

がしかし、ググっても結局見つかるのは、

「ブルーライトカット眼鏡」

「温かいタオルを目に被せて血行をよくする」

といった一時的な方法のみ。

これだけでは視力が0.5切るのも時間の問題

 

そんな時

あるアイテムに出会います。

これです↓↓↓

IMG_7704

 

見た目は随分あれですけど、効果は個人的にものすごい感じました。

これはピンホールメガネといい、ダイソーなんかでも見かけることができる商品です。

もともと家にあったらしく、母親に目のことを相談したら「こんなのあるよー」と渡されたものです。

 

最初は半信半疑でしたが、

これで目の疲労が軽減されるなら儲けもんだと思い、試しに1日かけてみることに。

かけた瞬間は見えづらさと暗さに慣れないせいか、やはり違和感が…

 

しかし、数時間後あることに気づきます。

 

なんと一度も目薬に手を伸ばしていない!

 

あれだけ辛かった画面と向き合うことが苦ではなくなっていたのです。

そしていつも1日の終わりにいつも感じていた目の重みやかすみが一切なく、

最後まで気持ちよく仕事することができました。

 

疲労軽減に大きく貢献する “ピンホール現象”

調べてみたところ、その名の通り、ピンホール現象と言って、

狭い穴を光が通ることで,

すでに光が集約された状態で目に届くため、

毛様体筋(目の水晶体の厚みを調節する筋肉)が

頑張ってピントを合わせなくてもぴったり合うようになる、

というものです。

だから目の疲れが激減したということ。

詳しくはこちらのリンクへ↓

http://www.karadane.jp/articles/entry/news/006333/

 

近視、遠視両方に効果があるらしく(ぼくは近視なので遠視の効果は分からない)

万能なメガネだというわけです。

すごい。

 

まとめ

目の疲れに悩まされている人はきっとぼくだけではないはず!

そう思い、今回このアイテムを紹介しました。

 

「毎日目が重たいけど、ピンホールメガネをかけて仕事するなんて、

恥ずかしくてかけられないよ…」

 

と思っているあなた!

自分の視力と他人からの視線、どちらが大切ですか。

一時間でもかけていただければ効果は体感できるはずです。

 

日本でピンホールメガネが受け入れられ、

7割とも言われているメガネ、コンタクトの使用者の割合が

少しでも下がることを説に願います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加