【超簡単】iPhoneアプリからプリンターへ印刷をする方には

のえる のえる 2017.08.21

どうも、絶賛夏バテ中ののえるです。
 
お盆休みは皆さんどこかお出かけになりましたか?
僕は余裕で引きこもりしてました。
エアコンは素晴らしいですね。
 
今回はiOSアプリからプリンターへ印刷をする内容を書いてみようと思います。
今回の環境は下記のとおりです。
 
iOS: 10.3.1
Xcode: 8.3.3
Swift: 3.1
Printer: Canon MG3500 シリーズ
 

前提条件

アプリから印刷をする場合、アプリ側は問題ありませんがプリンター側に制限があり、
対応したプリンターでない場合は印刷が出来ません。
 
対応プリンターはこちらから確認出来ます。
 
AirPrint について
 

画面設定

今回はシンプルに、画面に表示している画像をそのまま印刷してみます。
 
なので、画面レイアウトはこんな感じです。
 
iOS Print Step 1
 
Printボタンが押されたら、印刷の画面へ流れる動きを想定しています。
 

印刷処理

本題の印刷処理はこんな感じのソースになります。
 

 
これで印刷が出来ます。
 
Printボタンを押すとこんな画面がモーダル表示されて
iOS Print Step 2
 
あとはプリンターを選択すれば印刷され、モーダルが消えます。
 

まとめ

印刷処理は専用のライブラリも必要無いので楽に出来ますね。
ただし、凝ったことをしようとすると途端に難しくなります。
(文字と画像を加工したり、印刷設定を複雑にしたりなど)
 
その辺も考えられているところが便利だと思います。
 
ではでは?♪

スポンサーリンク

POPULAR

のえる

書いた人

のえる

Full-stack Developer / Guitarist