jQueryはもう不要?2019年のフロントエンド事情を考えてみる

もきち もきち 2019.08.27

こんにちは。もきちです。

 

近年、フロントエンドの技術が急速に進んでいる中、「jQueryはオワコン」「jQueryを使う理由はもう無い」といった意見をよく見かけます。

確かに、ReactVue.js等の便利なものが出てきて、jQueryを使う場面が減ってきているのは事実なんですよね。

 

それでも、jQueryはもう不要って意見はちょっと結論を急ぎすぎていると思います。

というわけで、私なりに今のフロントエンド事情を考えてみたので参考にしていただければ幸いです。

 

jQuery以外の選択肢が増えただけ

これを読んでくれている方は、おそらくjQueryを使ったことがあると思います。

そこで質問です。

 

・jQueryを使うのは難しかったですか?

・jQueryは便利ではなかったですか?

 

私は、Reactを使うようになった今でも、jQueryは簡単便利だと思ってます。

「全てのプロジェクトをReactに置き換えよう!」なんて、とてもじゃないけど思えません。

置き換えられるかもしれませんが、置き換えようと思わないんです。

 

そもそも、これらは使うべき場面が違いますよね。

ReactやVue.jsのカバー範囲が広いから、統一したいって考え方もわからなくはないですが、それでもjQueryの方が便利な場面はまだまだあると思います。

 

これまではReactやVue.js等といったものが無かったので、jQueryは必須みたいな扱いでした。

それが、選択肢の中の一つになっただけで、選択肢からも消えるべきだとはまだ思いません。

 

Reactは自動車、jQueryは自転車

 

ReactやjQueryをそれぞれを乗り物に例えたらわかりやすいです。

大規模なWebサービスでは、jQueryよりReactの方が向いていますが、

小規模な静的サイトでは、ReactよりjQueryの方が向いています。

 

これは、長距離を移動する必要があるなら自動車が早く到着するけど、

短距離なら自転車の方が早く到着することに似ていませんか。

 

適材適所、目的に応じたものを使い分けることが大事だと思います。

 

ちなみに、Vue.jsは原付、ライブラリを使わないJSは徒歩ですかね。

 

jQueryは使っても大丈夫。でも思考停止は良くない

ここまで説明した通り、jQueryはまだまだ必要だと思っています。

「jQueryは不要って言ってる人が多いから、使わない方がいいのかな?」って心配しなくても大丈夫です。

 

ただし、「なんだ。じゃあこれからもjQuery使ってればいいや」って思った方!

それも間違いです。

 

結論、他の人の意見に振り回されて、「どの方法で実装するべきか」を考えずに、思考停止したまま進めることが最も駄目です。

 

そして、実装方法の選択肢を広げるためにも、新しい技術を習得する必要はもちろんありますので、日々勉強を続けていきましょう!

 

 

正直しんどいですけどね…!!

 

スポンサーリンク

POPULAR

もきち

書いた人

もきち

Director / Creator