【幹事必見】イベントのお店を決めるならGoogleFormでアンケートしちゃおう

のえる のえる 2020.01.10

イベントの幹事や主催になると、お店やメニューを決める際、参加者にアンケートを募ることってありますよね

 

でも実際にアンケートを収集して、結果を集計、多いものを選んで・・・
面倒がいっぱい!!!

 

こんなこと毎回やってられない!
そう思っている方も多いと思います(というか私がそうです)

 

そこで、今回は エンジニア流の解決策 をご紹介!

 

めんどくさいこと、ぜーんぶ Google Form で解決してしまいましょう。

 

Google Formを作る

まずは Google Form でアンケートの内容を作成していきましょう。

画面左上の 「新規」 ボタンをクリック。



「その他」 ⇒ 「Google フォーム」 を選択しましょう。



Google フォームの画面が出てきたら、アンケート内容を作成します。



今回はこんな感じに作成しました。
ポイントは右下の「必須」にチェックが入っていることです。
(これにチェックを入れると、回答することが必須になります)



さらに、『「その他」を追加』をクリックして、自由入力を許可することも忘れてはいけません。

 

最後に、画面右上の歯車マークをクリックして 「回答を1回に制限する」 と 「送信後に編集」 にチェックを入れましょう。
(この設定で一人1回のみ、あとで変更もできる、といった質問にできます)

Google Apps Script(GAS)を書く

続いて各種プログラムの設定を行います。

結果を送信するメールアドレスを変更することを忘れないでください。
また、複数送信先を指定する場合はカンマで区切ってくださいね。

Google Apps Scriptのトリガーを設定する

作成したプログラムを実行するトリガーを設定しましょう。

「編集」 ⇒ 「現在のプロジェクトのトリガー」 を選択して、プロジェクトのトリガー設定画面に遷移します。



「その他」の回答データを自動で選択肢に追加する

トリガー設定画面の右下にある 「トリガーを追加」 ボタンをクリックして、トリガー作成のモーダルを表示させましょう。



トリガーの設定内容は下記のとおりです。

トリガーを追加
  • 実行する関数を選択: submit
  • 実行するデプロイを選択: Head
  • イベントのソースを選択: フォームから
  • イベントの種類を選択: フォーム送信時

最後に右下の 「保存」 を押して設定完了です。

日時を指定して自動締め切り&集計結果をメール送信

こちらも、トリガー設定画面の右下にある 「トリガーを追加」 ボタンをクリックして、トリガー作成のモーダルを表示させましょう。



トリガーを追加
  • 実行する関数を選択: closeFormAcceptance
  • 実行するデプロイを選択: Head
  • イベントのソースを選択: 時間主導型
  • 時間ベースのトリガーのタイプを選択: 特定の日時
  • 日付を入力: アンケートの受付終了日時を入れる

最後に右下の 「保存」 を押して設定完了です。

アンケートを公開する

ここまでで設定はすべて完了です。

 

最後にフォーム画面の右上にある 「送信」 を押下、赤枠のタブをクリックしてアンケートのURLを取得し、回答してほしい人に送りましょう。



ここまで読んでもよく分からない場合

ここまで説明でよくわからない方もいると思います。

 

そこで、一連の流れを動画にしてみましたので、ご覧になりながらやってみてください。

 

さいごに

いかがでしょうか?

 

全国の幹事の皆さんの負担が、少しでも楽になればうれしいです。

 

ではでは~。

おまけ

せっかく作ったので、弊社の忘年会のお店決めに使ってみました。

 

アンケート内容



集計終了



 

↓↓↓ 忘年会 ↓↓↓

 



 

大変美味しかったです。
多数決って偉大ですね、来年も使っていこうと思います!(ぁ

スポンサーリンク

POPULAR

のえる

書いた人

のえる

Full-stack Developer / Guitarist