iPhoneアプリでYouTubeを再生する方法

のえる のえる 2015.12.21

この時期、体調を崩しがちなのえるです。
 
今回はタイトルにある通り、iPhoneでYouTubeを再生する方法を記述してみたいと思います。
よくブログ記事ですと、YouTubeアプリへのURLスキームがほとんどですが、これはアプリ内で再生させる方法です。
 

1.CocoaPodsで「youtube-ios-player-helper」をインストール

 
まずはCocoaPodsで「youtube-ios-player-helper」をインストールします。
CocoaPods自体のインストール方法は コチラ をご覧ください。
 
Podfileには下記の文章を記述します。
 

※この記事を作成している時点ではver.0.1.5が公開されていますが、ver.0.1.5では何故かYouTubeの動画が表示されなかったので、ver.0.1.4を指定しています
 
あとはPodfileを使用してインストールしましょう。
 

 
さて、ここまで来たら、ライブラリが使用できるようになりました。
次にプログラムを記述していきます。
 

 

 
上記ソース内の「playerView」はStoryboardで「UIView」を配置し、コネクションを貼ったものになります。
 
これでYoutubeが再生出るようになります。
 
「loadWithVideoId:playerVars:」の設定引数は コチラ の公式ドキュメントにあるものですが、全てが対応しているみたいではないようです。
 
いかがでしたか?
アプリ内でYoutubeの使用を検討されている方は、使ってみてはどうでしょうか?
 
ではではっ!!

スポンサーリンク

POPULAR

のえる

書いた人

のえる

Full-stack Developer / Guitarist