BLOG

Blitz Gateスタッフブログ

BLOG

初心者でも諦めない!WordPressで簡単に人気記事の一覧を表示する方法

書いた人:

Blog , Web , WordPress , WordPress Popular Posts  

thumb_525

こんにちは。もきちです。
 
面白いブログページを見つけたとき、他の人がどんな記事を見ているのかって気になりますよね。
今回はWordpressで人気のブログ記事をリスト表示する方法をご紹介します。
初心者でもできる簡単なやり方ですので、是非挑戦してみてください。

 

人気の記事を表示するプラグイン【WordPress Popular Posts】

“人気の記事”ってそもそも何を指すのでしょうか。
閲覧数が多い、いいねが多い、コメントが多い 等、
人気の条件はいろいろありますね。
 
その中でも、今回はシンプルに”閲覧数が多いブログ記事”を”人気の記事”として扱います。
 

閲覧数が多い記事を取得する

今回、“人気の記事”は閲覧数が多いことを条件としました。
そこで、閲覧数が多い記事を取得するために、【WordPress Popular Posts】というプラグインを利用します。

 

WordPress Popular Postsとは
人気のある投稿記事を表示できるWordPressプラグインです。
導入は簡単ですが、高度なカスタマイズも可能なため、初心者から上級者まで幅広く利用できます。
https://ja.wordpress.org/plugins/wordpress-popular-posts/

 

このプラグインを使うと、閲覧数が多い記事を簡単に表示することができます。
まずはプラグインのインストールから始めましょう。

 

【WordPress Popular Posts】のプラグインをインストール

以下の手順でプラグインのインストールを進めます。
1.管理画面の左メニューから「プラグイン」を選択します。
2.インストール済みのプラグイン一覧が表示される画面の上部にて、「新規追加」を選択します。
3.新規追加画面で、「WordPress Popular Posts」を検索して、「今すぐインストール」を選択します。
4.インストール完了後に表示される「プラグインを有効化」または「有効化」を選択します。
 
 
⇒インストールの手順をイメージで詳しく表示する
 

 

【WordPress Popular Posts】を設定する

プラグインの有効化まで終わったら、次はプラグインの設定を行います。

管理画面の左メニューから「外観」を選択し、その中にある「ウィジェット」を選択しましょう。

 
widgets1

上記のような画面が表示され、その中に”WordPress Popular Posts”が追加されています。
 

※「WordPress Popular Posts」が見当たらない場合
WordPress Popular Postsが有効化できていないと思われます。一つ前の”【WordPress Popular Posts】のプラグインをインストール”の項目を確認し、プラグインの有効化まで進めてください。

 
 

追加されている”WordPress Popular Posts”にカーソルを合わせて長押しすると、項目を移動できる状態になります。長押ししたまま、右側にある「サイドバー」まで移動させましょう。

widgets2widgets3

 
 

すると、”WordPress Popular Posts”の設定が表示されます。
今回は最低限必要な項目のみ設定していきますので、
以下のイメージの赤枠で囲んだ項目だけ設定していきましょう。

setting1setting2

 

■Title

⇒リストのタイトルに設定したいものを入力してください。
今回は例として「人気の記事」と入力します。
例)「人気の記事」「よく見られている記事」

 

■Show up to

⇒表示したい最大件数を入力します。
今回は変更せずに10件を表示してみましょう。
 

■Sort posts by

⇒表示順を設定します。
今回は閲覧数の多い順を表示するため、「Total views」を選択しましょう。
 

■Time Range
⇒集計期間を設定します。
基本的に Last 30 days で問題無いと思われますが、
PV数が多い場合は短めに、少ない場合はAll-timeでも構いません。
 

■Post type(s)
⇒集計対象を入力します。
「投稿」のみを対象とする場合は”post”のみ、「固定ページ」を対象とする場合は”page”を入力します。
基本的には”post”のみで問題ないと思います。
※カスタム投稿タイプを対象にする場合は、投稿タイプ名を入力します。
 

■Stats Tag settings
⇒表示する内容を選択します。
今は全てのチェックを外しておきましょう。
 
 

以上の項目の設定が終わりましたら、「保存」ボタンを押します。
 

では実際にページを確認してみましょう。
サイドバーに「人気の記事」が表示されます。
 
 
sample_page_nodata

 
 

ん…?
 
oh01
 
 

sample_page_nodata3

 
 
「Sorry.No data so far. !?」
oh02

 
 

人気の記事が表示されない?

すぐに表示される方もいれば、「Sorry.No data so far.」と表示されてしまう方もいると思います。
これは、まだ集計データが無いだけですので、設定した後にブログ記事にアクセスがあれば、人気の記事が表示されます。
 
sample_page

 
 

人気の記事を表示することで他の記事にも興味を持ってもらい、
より多くの記事を見てもらうようにしましょう。
 
それでは。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加