会社でネスカフェアンバサダーを導入してみた話

もきち もきち 2019.12.17

こんにちは。もきちです。

 

先日、会社でネスカフェアンバサダーを導入しました。

今ではコーヒー三昧な生活を送っています。

今回は、ネスカフェアンバサダー導入に至ったきっかけと、実際にどうだったかをご紹介します。

導入したきっかけ

お昼ご飯を食べてから、午後のお仕事は眠くなりますよね。

そんなときにコーヒーが飲みたくなって、コンビニのコーヒーをよく買っていました。

でも毎回買いに行くと面倒くさいし、結構高いんですよね…。

 

だったら、インスタントコーヒーの方が安くない?と思って試しましたが、毎回お湯を沸かすことが面倒で、結局買いに行くことが多くなりました。

それに、どうせなら美味しいコーヒーが飲みたいですよね…!

 

どうすれば…

 

 

そうだ、ネスカフェアンバサダーだ!

 

 

というわけで会社のみんなを洗脳して説得して申し込むことになりました。

ネスカフェアンバサダーを申し込むときに注意したいこと

気になったこと

 

申し込んでから実際にコーヒーマシンが届くまで2週間くらいでした。

申し込み後、2日くらいで電話が来て、次に担当の方からの電話で来社していただく日時を決めて… という流れですね。

 

コーヒーマシン自体はレンタル無料です。

マシン利用条件は、

 

定期便で、借りたマシンで飲めるコーヒーを最低1箱買うこと。

 

定期便は1ヶ月-3ヶ月で自由に選べ、余っている場合は最大6か月毎にまで変更できます。

そんなに飲まないかも…って不安な方でも、十分飲み切れる量かと思います。

※ただし、4,000円以上買わないと送料無料にならないので注意してください。

 

マシンレンタルの条件はそんなに難しくないね

 

実際に届いた

実際に届いた

 

まずは、説明書を読んで、マシンを準備。設定は簡単でした。

 

 

で、実際に飲んだ感想は…

 

 

うまいっ!テーレッテレー

 

 

もしかしたらコーヒー通の方には物足りないかもしれませんが、会社のみんなには好評でした。甘くないものが多いので、甘党の方は砂糖を別で用意してくださいね!

導入して1週間経った感想

今日で導入から1週間経ちましたが、コーヒーがかなり身近になりました。
他のみんなも飲むのかな…?って不安でしたが、結構飲んでくれています!

 

また、コーヒーを淹れている間や、コーヒーを飲んでいるときなど、“少しの休憩時間”を他の方と一緒に過ごすことで、話す機会が増えました。

普段はみんなもくもくと仕事していて、会話が少ないことも多いので、コミュニケーションが増えるのは嬉しい限りですね!

 

コーヒーの種類も多く、どれが美味しいかって話で盛り上がることも!

 

また、味も大事ですが、”気軽に飲める”ということがとても大きいです。

普段はわざわざ買ってまでコーヒーを飲まないって人でも、あるとつい飲んじゃうんですよね。

生活の中にコーヒーがあるってなかなか良いものです。

 

ネスカフェアンバサダーは法人向けですが、個人でもマシンをレンタルすることは可能なので、
コーヒーをよく飲まれる方は試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

POPULAR

もきち

書いた人

もきち

Director / Creator